花実みっけ

だいすきフェイジョア!

ニゲラ開花!

待ちに待ったニゲラが開花しました! つぼみができてることに気づいてから開花まで、すごく長かったです。半月くらい? もっとか??? 最初につぼみの写真を撮ったのは5月11日です。 「もうそろそろ咲くよね」と撮影したので、この時点で数日待っていたので…

5月第2週の花畑・終了

5月9日~15日の週です。 5月11日:そろそろ掘り上げたいチューリップ球根が出てきました。 20220511チューリップ いい感じに枯れています。あんまりほうっておくと、虫のエサになっちゃう! とはいえ、土が乾き気味のほうが都合がいいのと、他のが元気なので…

イチゴ、受難

今年はイチゴが期待ほどとれません。4月中にたくさん人工授粉をしましたが、それらが大きく&赤くなる前に、動物さんたちに食べられたり狩られたり踏まれたりしています。被害の様子をご覧ください。 1~3枚目は、虫でしょうね。青虫いたし。 しかし、4枚目…

5月第1週の花畑

5月に入りました。もう中旬です。 畑の花畑は、ついにほぼ植物単体のアップを撮影しなくなってしまいました。唯一あったのが、黄色いダッチアイリスのアップです。 20220503 明るく元気なダッチアイリスです。 5月の第1週は、前半と後半で、だいぶ様相が変わ…

巨大鉢フェイジョアに、花芽がついたと思います!

たぶんこのマル印の4つは、フェイジョアの花芽だと思うんです! 昨年は1つも花芽がつかなかった巨大鉢フェイジョアに、いくつか花芽がついていると思うんです! 20220506 実はこの春、ちょちょっと先端を切ってみたりしていたので、花芽がつくか、不安でした…

4月第4週の花畑

畑の花畑、4月最後の様子です。 ラナンキュラスは継続して開花中。晴れた日はいいですが、雨の翌日はわりと悲劇です。こんなかんじ。 雨の翌日のラナンキュラス 茎が細く、花が豪華なので、雨が降ると倒れたり折れたりします。晴れの日1日待って、次の日も倒…

オカヒジキ、収穫&実食!

4月30日、ついにオカヒジキを収穫し、食べました! 3月11日が種まきでしたので、7週間で収穫と相成りました。 4月1日 小人さんBが水やりをするので、すんな! と言う。 4月14日 小人さんBが独断で肥料をやったので、小人さんBの管轄とすることを決定。 4月21…

4月の花瓶

4月はお花が楽しすぎですね! あまりに楽しいので、4月前半の記憶がぶっ飛んでいることに気づきました。写真を撮った日付(というか、年)を見ると、「2022/04/XX」とあるのですが、はてさて、このときの気分はなんだったっけ、テーマ(見たい景色)はなんだ…

4月第3週の花畑

4月の第3週は、ランキュラスの開花が本格化し、ダッチアイリスも咲き始めました! 真上(?)から見た様子が、以下の3枚です。 20220423全体図 赤とピンクのラナンキュラスはたくさんあります。 黄色は1株、白は2株です。 ラナンキュラスのかわいらしさが小…

イチゴの葉を食う虫

露地イチゴは次々に花を咲かせています。 人工授粉もしています。指に花粉をつけてポンポン触ったり、虫食いがある花を摘んでこしょこしょしたり、やり方は気分と状況次第です。 20220421 気が早いイチゴが、もうランナーを出し始めています。切っても切って…

春の種まき第1弾!

4月16日、第一回目の種まきをしました。 2022年の夏に咲かせたい花の種(の、一部) ラインナップはこちら。 アスター 3種類 千日紅 2種類4色 百日草 3種類 巨大輪キンセンカ ツリガネソウ ダリア ニゲラ 第一回目はこのうち、存在を忘れていた百日草1種類、…

4月第2週の花畑

4月の第1週は花盛りできれいでしたが、第2週は次の花盛りへの移行期に入りました。 毎日毎日、花がらを摘み、雑草を抜き、茎を切り、水をやっています。1週間に1回、液肥入りの水をやります。第2週はすっとぼけて2回液肥をやった気がします。それもこれも、…

春爛漫な写真

春爛漫、花盛り!

3月の花瓶/花あそび

3月に室内で楽しんだ花々を紹介します。 3月7日~ 梅(白) 20220307 楚々とした感じがいいですね。 この枝を選ぶまでが大変でした。 条件は、 手が届く範囲にあること 他の枝とぶつかっているか、ぶつかる寸前 太すぎず長すぎず いい感じに花が咲いていて、…

球根植物に春がやってきた!

3月も終盤ですね。 ようやくお花畑がお花畑になってきました。 3月中旬から順を追ってみていきましょう。 3月12日 チューリップにつぼみを発見 20220312 チューリップはつぼみが上がってから咲くのと、咲いてから茎がのびるのがあります。色で違うんですね。…

ミモザのリースを作る!

ミモザの枝が折れたので、リースにして引き続き楽しみます。

悲しみの、

いろんな布類(クッションとか座布団とか脱ぎ捨ててる薄かったり厚かったりする上着とか)を、ぼふぼっふばっさばさと移動させてお掃除したんですよ。ええ、周りをあんまり確認しないでね。そして「キレイになった!」とファブリック類を戻しているときに見…

「合う合わない」が分かってきた、かも。

「その土地その土地に合ったもの」と、よく耳にしますよね。あんまり考えないハルハナは「何もしないでもおいしいものと、何もしないとおいしくないものがあるよ」という意味だと思っていましたが、「そういうことではなかったな」と分かったので、メモしま…

オカヒジキの種まき

小人さんBにハウス半分の自由をもらったハルハナは、オカヒジキの種を蒔くことにしました。 オカヒジキは、山形県で良く育てられているそうです。食品成分表を見て抱いた勝手な使い勝手のイメージは、水菜の夏バージョンです。さっと洗ってぽんと鍋に入れて…

もうじき「始まりの季節」なので、園芸関連品の後片付け中です

最低気温が10度くらいになったらあれこれ始めたいですね! ヒペリカムのお外デビューとか、ビニル温室の解体とか、種まきとか!! その前段階として、しばらくしていなかった片付けをしています。 片付けその①:ぎゅうぎゅう詰めの本棚「園芸エリア」 園芸情…

種を作ったクリスマスローズのその後

2020年の春に種を作ったクリスマスローズの「その後」をお伝えします。 この記事↓では残念ながら、子どもたちは育ちませんでした。さて、親はどうだった? shokubutsu-nikki.hatenablog.com 2021年春 葉ばかり茂り、花芽が一つも上がってきませんでした。 20…

2月の花瓶

2月は24日までずっとヒペリカムを飾っていました。 1月30日~2月24日まで 大写しにするものでもありませんが、ヒペリカムの赤い実は、このようにしおれてしまいます。ハルハナは「梅干し」と呼んでいました。 徐々に葉が落ち、ついに3粒しか真っ赤なのがなく…

あるもので作ろう! 室内置き温室

ヒペリカムの挿し木を真冬に始めたハルハナが作った、室内置き用手作り温室の作り方をご紹介します! 暖かい時期に種蒔きしそこねちゃった! という方や、興味本位でさし芽や挿し木をしたけど、温度が足りないよ! という方の役に立てば、うれしいな。 用意…

フェイジョア・ジェミニに異変が起きた

雪解けと同時に、フェイジョア・ジェミニの葉が落ちました。なぜ?

目に見える日光の力!

ヒペリカムのさし芽に挑戦中。日光浴をさせねば!

保温あるなし地植えのラナンキュラス

寒さに当てすぎるとダメになっちゃうラナンキュラス。寒さに当てっぱなしの1株があるので、寒さ対策をしてあるラナンキュラスと様子を比べました。

1月の花瓶

2022年の花瓶遊びスタートは1月2日です! 20220102 スイセン3本です。1本は葉です。 一重のと八重のがあります。室内で飾るなら一重が向いてるなと、今年は思いました。 葉を指でこすると、意外と自由に向きを変えられる(?)ことを発見しました。指で挟ん…

春の種まき計画!

2022年春の種まき計画の時間です。 プランを立てるのは楽しいですが、その前の、「わたしが持ってる種は全部でいくつあるのかな?」の、洗い出しの手間がネックです。 みなさん、種の保管、どうなさってますか? わたしは、某通販サイトで買った雑誌が入って…

来年の冬は解決したい悩み事

思い返せば、1年前の冬も、この自然現象で、いくつもキンギョソウの苗をダメにしてしまったのでした。 霜柱ができて、氷が解けるのを繰り返すと、こんなふうになります。 根っこが露出。 わたしとて、無策ではないのですいちおう。ワラを載せたり、枯れ葉を…

当選! 6

およそ1年ぶりの当選報告です! やったぁ! タキイ種苗さんの会員情報誌「はなとやさい」に掲載されているクロスワードパズルを解いて応募する懸賞で、花と野菜の種が当たりました。 毎月の当選人数は5人だそうです。 クロスワードの内容は、野菜やお花です…