花実みっけ

お花だいすき!

百日草はなかった

プランターに百日草でも植えようかな、と、

shokubutsu-nikki.hatenablog.com

で言いましたが、百日草はポットにほとんどありませんでした。記憶違い!!

「千」が「千日紅」、「キ」が「キンセンカ」、「?」のどれか1つ「百日草」です。

f:id:haru_e-hana:20190611192348j:plain

f:id:haru_e-hana:20190611192354j:plain

f:id:haru_e-hana:20190611192402j:plain

なんでわかんないのがあるのかって? それはあれですよ、種まき用土を使ってないので、意図しないものが生えてきて、しかも似てたら植えちゃうんですよ。「双葉が芽吹いて小さい本葉が出てきたなあ」くらいのころって、物によってはあんまり見分けがつかないこともあるでしょう? そういうことです。

百日草と千日紅は同じ日に種まきをしましたが、発芽適温が5℃ほど違うので、先に発芽した百日草は、もうほとんどそれなりの大きさの鉢に植えていました。写真の下に写りこんでいる、大きい鉢がそれです。もうつぼみもついています。

千日紅は縦のラインが美しい植物なので、横長のプランターに植えるのは、似合う気がしません。でもそうですね、こ~……間に背の低い植物を植えたら、いいのかもしれません。そういう都合のいい植物、家にないけど。