花実みっけ

お花だいすき!

植え替える? 植え替えない?

※この記事は、わたしの意思決定のために書かれました。

 

すっかり暑くなりました。夜でも室温30℃が基本設定なの、やめてくれ。

わたしのパソコンさん、「アツく」と打つと、「熱」で変換してくれます。まんまとエンターキーを押してしまうので、気分的にはそれで合ってるけどね、と思いながら、やり直し。

 

梅雨が明けたらフェイジョアを植え替えるつもりでいましたが、真夏日続きのこの暑さでの植え替えは、凶と出る気しかしません。ほかの方々のブログを拝見しますと、今の時期にも植え替えてる方がいらっしゃるようです。しかし、どのブログのどの方がどういった環境で植物を育てていらっしゃるのか把握しておらず、「じゃあわたしも!」とやるのは怖いです。自制心を試されている気がします。

ある日、小人さんBにフェイジョア↓↓↓を見せつつ、

f:id:haru_e-hana:20190727095905j:plain

20190725’

「大きくなったよ!

「植え替えようと思ってたんだけど、この暑さでやったら枯れる気しない?

「秋まで待ったほうがいいよねえ?」

と言ったところ、

「そうだなあ……」

と同意を得たので、植え替えは延期するつもりでいました。しかし翌朝の小人さんBは、違うことを言いました。

「それじゃあ枯れちゃうぞ」

……え? だってこの時期に環境変えるの、よくなくない? 挿し木だって夏はうまくいかなかったよ?(ずっと前に育てていたネメシアを思い出しながら。)

しかし、植物育て歴がとっても長くて上手な小人さんBの言葉を即却下するのは怖いです。3株植わってるセルは、たしかに特にぎゅうぎゅう。わたしも、かわいそうだなって思っています。そして小人さんBの見立てでは、植え替えても枯れそう、植え替えなくても枯れそう? ならば、半分植え替えても生存率に変わりはないのでは? というか、何もしなければ全滅の可能性も否定はできません。植え替えればちょっとは上がる……ような……少なくとも、リスクの分散にはなります。

すっかりサボり癖がついたハルハナ、実は今も土の虫干しをしていません。ついでにいうと、サンダルも買っていません。なにせ今のマイブーム、「捨て」ですから。新しいものを入れるには、「捨て」ブームが去らないといけません。土の虫干しは無期延期中。そういうわけで、植え替えるならば、小人さんBに土乞食をしましょう。フェイジョアは大事。食べ物だいじ。

よし、じゃあ植え替えよう!

 

まずは天気予報のチェックです。

住んでる地域名で検索。ふむふむ、真夏日真夏日ひっ猛暑日になりそうな……真夏日……うわ、猛暑日……いや、これ今植え替えやったらアホでしょ。せめて盆明けまで待つべきかと……ほんとは10月半ば以降まで待ちたいんだけど。

うん、盆明けにまた最高気温のチェックをして、それから考えよう!

 

f:id:haru_e-hana:20190727104005j:plain

20190725

いつものアングルのフェイジョア。↑↑↑

葉っぱがどんどん大きくなっています。