花実みっけ

お花だいすき!

やる気と環境

露地イチゴのお手入れをするスイッチが入っても、エネルギー減少速度が速すぎて、完遂できません。

考えられる理由は、

  1. 数が多い
  2. 通路が狭い
  3. ネットを外すのに手間がかかりすぎる
  4. 足元が不如意
  5. 視界が悪い
  6. 手元に障害物が多い

の6点です。

それぞれについて考察します。

f:id:haru_e-hana:20200417174535j:plain

アブラムシが花にもくっついてるよ

 

1.数が多い

定植してあるのが5畝。これがそもそも記憶にある限りで最多です。食べる面でもお手入れの面でも、こんなにいらないって言ったのに。さらに加えて、だれも面倒を見ていないし抜いてもいない野生イチゴと、何を思ったか小人さんが植えた小苗イチゴがあるので、ますますやる気が削がれます。あちこちに同じものがあるのって、どうも好きじゃありません。

 

2.通路が狭い

わたしの体格に比して、通路が狭いのです。前かがみでやるよりは、座りこんじゃったほうが作業しやすいのですが、しゃがむだけの幅がありません。骨盤が入らない! 定植に関わらなかったがゆえの狭さです。

 

3.ネットを外すのに手間がかかりすぎる

風で飛ばされないように、いろいろなものが重石になっています。例年は古瓦だけなのですが、今年はブロックだとか木材だとか漬物石だとか……多種なうえに数が多いです。わたし個人的には、飛ばないように数を置くより、「あ~飛んでる~」と言ってひょひょいと直すほうが気楽です。「あ~飛んでる~」と言って直すついでにランナーを切ったり収穫したりもするので、風でネットが飛ぶ=ひと手間減る、でもあるんです。でもって、漬物石だのブロックだの、わたしの細腕で扱うにはだいぶ厳しいです。持てないという意味ではなく、持つ気が起きないんですね。木材は一念発起してあらかた片付けましたが、ブロックだの漬物石だのがどこから出てきたのか知らないもので、戻す場所がわかりません。聞けばいい? 聞いたら「置いとけ」と言われるのが目に見えているので聞きません。

外すのに手間がかかるということは、元に戻すのもかなり手間がかかります。それもイヤ。

 

4.足元が不如意

畑の宿命です。通路が狭いせいです。重石がたくさんあるせいです。

 

5.視界が悪い

半円の支柱に竹棒がくっついてて、しかも3月下旬の雪で斜めに20cmほど傾いたせいで、視界が悪いです。傾いたのを直すに直せない……というか直すのが面倒くさい……ので、「ここに支柱はない」と認識した場所でつまずきます。危険です。これまで書いてきた理由でお手入れをサボりにサボっているので、葉が生い茂って、いっそう視界が悪いです。元気のなくなっちゃった葉ももいでないですし、ランナーものびのび伸びています。

 

6.手元に障害物が多い

通路が狭くて5畝あると、収穫用のザルと、ランナーや古い葉を捨てる用の容器の置き場所に困ります。これらは必要な道具ですが、作業の障害物にもなります。なにせ何往復もしたくはないので、右手にザル、左手にゴミ箱なのでね……。倒れかけの支柱と竹棒セットを利き手がかいくぐって作業するのもなかなか頭を使います。

しかも今年はアブラムシが多い! ハウスか? と思うくらいに多い! アブラムシがいっぱいいるとお洋服の袖が汚れます。テンション下がる……。アブラムシは、通気性が悪いと大繁殖し、しかもネットによって雨滴からも守られているようです。ここで導き出される推論:ネットはテキトーに風でめくりあがるくらいがちょうどいいんじゃない?

物ではないですが、水たまりもやっかいです。2畝1シートで覆ったので、畝と畝の間がどうしても低くなり、そこに雨水が溜まっています。ちょっと手をついて奥のをお手入れ、ができません。それに、水たまりがあると、せっかくできたイチゴがぶよぶよになって腐ってしまします。そこで、細い棒でマルチをつついて穴をあけました。でも、思ったように水が流れないので、あんまりうまくないようです。穴じゃなくて、カッターでピーッと切るとかしないとダメかな……。

f:id:haru_e-hana:20200417174301j:plain

f:id:haru_e-hana:20200417174320j:plain

1枚目が穴あけ前、2枚目が穴あけ後

見てみて~、「摘果ってなに?」状態にくっついてるでしょ? ここまで放置しちゃうと、やる気がおきません。この写真を撮った日に初物を収穫しましたが、いつになく小さな実でした。露地=大きい実がつく、と思い込んでいましたが、どうやら大きい実がつくようにお手入れしていたらしいです。知らなかったわあ。

 

 

教訓

  • 苗の数は口に入る実の数を保証しない
  • 通路は、作業者のうち最も体格のいい者に合わせて設定すべし
  • 手間は少ないに越したことはない
  • 2畝1シートにするなら排水のことを考えろ
  • ネットは適当にめくりあがらせておけ