花実みっけ

お花だいすき!

水持ちは良くても

植物の生長が止まってたっていう話。

 

 

キンギョソウ

キンギョソウの生長が止まっていました。

草丈も伸びなければ、花芽もつかず、脇芽が出るわけでもなく、停止状態。

4月って花の時期じゃなかったっけ? と種の袋を見たり、ツイッターで「キンギョソウ」を検索したりして、やっぱり今が時期だと確信しました。

鉢をひっくり返すまで至らなかったのは、生長が止まってるように見えてはいても、根詰まりの証である、水をやったそばからボタボタ垂れる症状がなかったからです。

しかし、草丈が伸びている気もせず花芽もつかずが長いので、えいやっと植替えをすることにしました。

 

キンギョソウを定植した鉢は、号数こそそこそこですが、浅い鉢です。土をまるごとひっくり返したところ、底のほうで根がぎゅうぎゅうにぐるぐるしていました。根詰まり同様には水が抜けなかったのは、鉢の真ん中には根のぐるぐるが到達していなかったことと、上部はゆとりがあったためだと思われます。

それにしても、真ん中に根が到達していれば、鉢底中央の穴から根が「コンニチハ」して、大きい鉢に植え替える目安になっただろうに。

空いている深鉢が2~3あったので、2株ずつ植替えました。生育状態をお揃いっぽくしてみたので、見た目のバランスがよくなりました。 

ひとつの鉢に2~3株を植えていたので、根を派手にぶちぶち切りつつも、ふわふわの土に植え替えました。水やりして、日陰に置きました。ちゃんと生長したらいいけど、根をぶちぶちしすぎてしまったので、怖いです。

 

キンセンカ

オレンジの秋蒔きキンセンカも植え替えました。こちらは、次の花芽が付かないからです。

春蒔きキンセンカに1株同居させ、残りの3株はもとの鉢に植えなおしました。キンセンカの生命力は強いので、きっと大丈夫でしょう。あんまり根も切らなかったし。

 

発見&反省

  • 浅い鉢で植えると、「根詰まり」までいかなくても著しく生長が悪くなる。
  • 畑の土をそのまま使ってたせいで、土がカチンコチンに固まっちゃってるのかな? という仮説もあったが、あのぐるぐる加減を見るに、根が入り込めないほど固い土ではなかった模様。
  • 浅い鉢は、底の部分から輪郭に沿って根がぐるぐる回るけど、鉢の中心部には根が張りきらない(?)土がいっぱいあるので、水持ちはする。
  • キンセンカキンギョソウも、浅い鉢は合わないんだろうな! 深い鉢ほしいな!