花実みっけ

お花だいすき!

3月の開花写真集

3月下旬のお庭です。

ムスカリ

f:id:haru_e-hana:20210325105053j:plain

f:id:haru_e-hana:20210325105103j:plain

f:id:haru_e-hana:20210325105124j:plain

f:id:haru_e-hana:20210325105131j:plain

わかったこと

  • 大きい球根のムスカリは、丈が長くなる
  • 大きい球根のムスカリは、花の中から花が咲く
  • ぎゅむぎゅむさせておくと大きくなる

そういうわけで来年の目論見は、「切り花にできるムスカリを無理やりにでも作る」。

 

チューリップ

f:id:haru_e-hana:20210325105108j:plain

f:id:haru_e-hana:20210325105148j:plain

赤とピンクと白が開花中。

「どれがピンク?」って思うでしょ? わたしもそう思う。一見赤いチューリップが2つ写っているほうの、右がピンクになるはずのチューリップ。昨年は時間とともにピンクっぽくなっていったから、きっと今年も少しはピンクっぽくなってくれるはず。

本心だと、咲いたときからピンクでいてほしい。ええ、それはもう。

ツイッターで見事なピンクのチューリップを見ると、嫉妬心がふつふつと沸き起こります。ピンクピンクしたピンクのチューリップ、ほしい。

アジサイみたいに、土の酸性アルカリ性が絡んでいたりするんだろうか? アジサイアルカリ性の土だとピンクだし。来年は、ピンクを植える予定地には灰をいっぱい混ぜ込んでみるか……?(たぶん小人さんAが口出し手出ししてきてムリだと思うけど。)

 

アネモネ

f:id:haru_e-hana:20210325105158j:plain

f:id:haru_e-hana:20210325105211j:plain

どうやらこの色しかなさそう。

タキイ種苗さんにプレゼントしていただいた球根のうち、いちばん失敗しちゃったのがアネモネで、数がだいぶ減っている。つぼみは3株で確認しているが、うち2株はこの色。綺麗で好き。でも「カラフル」へのあこがれも忘れていない。

 

 

 

どなたかもブログで書いていらっしゃったけれど、ほんとこの時期、お外が楽しくてブログに回す時間がないですね! その気になればありますが、書くより本物を眺めていたくなる……。