花実みっけ

お花だいすき!

フェイジョア・人工授粉その後/①

わたしもフェイジョアの発表会に加わりたい!

 

フェイジョアの中間報告が相次いでいます。希望はまだあるの、残念なの、両方拝見しました。そうか、もう膨らんでいるのがはっきりわかるのか! と興味を掻き立てられたの、いろいろありました。そこで、「次のフェイジョア話題のブログ更新は秋だな」と思っていたのを、取りやめることにしました。

 

おさらい

ハルハナが種から育てている木(実生苗):開花 2 / 人工授粉 2

家族が買ってきたジェミニ:開花 いっぱい / 人工授粉 いっぱい

 

7月6日時点

ハルハナが種から育てている木(実生苗):成功 1

f:id:haru_e-hana:20210706130946j:plain

ちょっとふっくら。

もう一つの花は、落ちたみたいで、見つけられませんでした。

目印に、赤い針金を、この写真の枠外下部にくっつけました。

生きているほうの実は、咲いてすぐに受粉させたものです。落ちたと思われるのは、花粉を取るために、開花から数日、受粉させずにいました。

覚えたての言葉「受粉樹」、もしや、「雄しべ全盛期まで待って受粉させた花は、実が付かないからね~」という理由で区別するためにできた言葉なのでは? と感じました。素人考えですよ! 感覚的には「受粉樹」って、受粉されるほうの木って思うんですよね……。「花粉樹」ではいけなかったのかな?

 

ジェミニ

f:id:haru_e-hana:20210706130938j:plain

だいぶふっくら。

わくわくどきどき。

こんな感じのがいくつかあるのですが、ここしばらくの長雨で、「カビてやしないか?」と感じるものもなきにしもあらず。花びらが引っかかって腐ってそうなのとかがあります。落ちた花びらはちゃんと地面に落とすのがよさそうです。

この辺にまとまって花があったよね? というところが妙にスッキリしていたり、人工授粉成功率はあんまり高くなさそうです。

 

 

ハルハナの木のフェイジョアは、絶対にわたしが食べる! 小人さんズがフェイジョアを狙っているけど、ハルハナの木のフェイジョアは、絶対にわたしが食べる! 人間の口に入るなら、絶対にわたしが食べるんだ!

いただきもののフェイジョアを、ちゃんと食べてるのに、なんで小人さんズは興味津々なのでしょう? 「食べたことないよ」みたいな顔して狙ってくるのは、なぜなのでしょう?