花実みっけ

お花だいすき!

花の中心に穴?

一晩エアコンなしで過ごせたからいよいよ秋到来! と思いきや、翌日は暑くなりました。甲子園のおかげでサボれていたお茶配達便、復活しました。あっちい日なたの小人さんBに、冷たい麦茶やスポーツドリンクを、お菓子と小言を添えてお届けするお仕事です。高校野球のお仕事は、高齢者をあっつい時間に冷房が効いた部屋に留まらせることでしたが、「甲子園決勝の時間も涼しくなったし、もうおしまいでいいね」とばかりに終わってしまいました。ちなみに兵庫県の気温は知りませんので、そこのところよろしく。ハルハナはなんでも自分の都合がいいように解釈するのだ!

 

f:id:haru_e-hana:20190824200313j:plain

上部に写っている青い鉢はわたしのものではありません。わたしのものではないので、よほど「ヤバくね?」と感じたとき以外、水をやりません。だれのかもわからないので、どうにもできません。聞くのも癪。

 

百日草、今日も今日とて元気です。お盆のときにパチンパチンと多めに切ってお供えしたので、これからが見ごろな花芽が多いです。それに加えて、こまめに栄養剤を与えている成果でしょうか。ぐんぐん育って、作業しやすい丈ではないのが難点です。ちょうど地面と平行な目の高さに多くの花があるので、花がら摘みのときは背伸びをしています。切り戻しすれば短くなりますが、そうするのはもったいない気がします。美のためにも、多少の犠牲は必要ですが……そこはほら、ね……。種の袋によると、11月まで花の時期らしいので、思い切ってやるのもいいかもしれない……決断するなら今月中でしょう。

 

そんな元気な百日草ですが、真ん中部分が変なものがありました。花びらがくるくるしててカサカサしています。くるくるカサカサ花びらは白いいろをしていました。んん? と思って、ブログのことは何も考えずに指で触ったら、花びららしき白いものがポロポロと落ちて、真ん中にぽっかり穴があいてしまいました。シンクイムシがいたら納得でしたが、フンはありませんでした。ですから、シンクイムシではありません。謎です。病気? 乾燥? 

最近なにやったっけ? 乾燥材の中身を入れた鉢は違うし……むしろ水やりさぼり頻度が高くて……いやいや、花の中心部分だけ乾燥するのは、どう考えてもヘンでしょう。現に、水不足の株は葉がしおれているだけです。しおれた様子は下の写真参照。あとは、どの鉢も場所はそのままに少しずつ回転させたかな……さすがにそのせいとは思えないし……。

f:id:haru_e-hana:20190824200540j:plain

 

穴があいてしまった理由は、見当がつきません。

1つ目に指でいじったものは本当にきれいに穴があきましたが、同じ症状に見えたこちらは(あまりBefore/Afterがはっきりとはわかりませんが、)写真を撮ったので、載せておこう。ピンボケ……

f:id:haru_e-hana:20190824201239j:plain
f:id:haru_e-hana:20190824201245j:plain
before/after

 

f:id:haru_e-hana:20190605192436p:plainきれいな穴があいたその茎はどうしたかって? せっかくならそちらも写せばよかったのに、と? ソッコー切って堆肥山に捨てちゃいました!