花実みっけ

お花だいすき!

イチゴにマルチング

なにか忘れてる……と思っていたら、イチゴのマルチングをしたよ! という記事を書くことでした。またしても、自分じゃ動いてないもんだからすぐこれだよ。

 

ハウスイチゴも露地イチゴもマルチングしました。

マルチの効果で、雑草取りから解放されます。霜も大丈夫になります。

その代わり、水やりは大変になります。ちゃんと土に届いているのか心配になります。

 

ハウスマルチ写真

f:id:haru_e-hana:20191115144046j:plain

この真ん中の銀色の棒が、ハルハナ的にはすんごくジャマです。

向こうの畝の収穫、どうしろと??? ルフィではないので、腕は伸びません。まあいいや、4月ごろに実力行使に出れば済むことです。

ハウスは1畝1枚でやっています。

上のほうの白いのは、寒冷紗です。ハウスの寒冷紗の意味は……え~っと……う~んと……?

なんだっけ?

ネコが入り込むときがあるからネコ対策……それともヘビだっけ? 

とりあえず「動物に食べられちゃうから」だった気がします。寒いせいだったっけ???

 

こちらが露地イチゴのマルチ。

f:id:haru_e-hana:20191115144041j:plain

なぜか1枚で2畝カバーしています。なんで? こういうつもりで最初から定植していたのでしょうか。ノータッチなのでわかりません。そういえば、「手伝え」と言われなかった(とハルハナは思っていますが、実は声をかけていたらしいです。窓閉まってるのにあなたのそのかそけき声が聞こえると思うなよ。)のにマルチしてあるということは、つまりその気になれば小人さんBは1人でマルチできるということです。手伝いがいなければ自分でどうにかするタイプだからな。

記憶にある限り、こういうやり方をしていたことはないと思います。そういえば、便利グッズ(灰色のビス)を導入したようなので、早いうちにそのつもりはあったのかもしれません。

f:id:haru_e-hana:20191117205920j:plain

この便利グッズを金づちで打ち込んでいました。

えっ、プラでしょこれ??? よく欠けなかったね?!

まだやっていない1畝は、藁で覆うそうです。

いま書いてて、「あっ、わたし、藁やる気ない」と思いました。

ロングスカートではない日にさくっとやっちゃいましょう! 霜が降りる前に!!

 

 

f:id:haru_e-hana:20190605192436p:plain 露地イチゴの寒冷紗はどうやってかけるつもりなんだろ……?