花実みっけ

お花だいすき!

春蒔きキンセンカ2020

2019年にやって、味を占めました。

shokubutsu-nikki.hatenablog.com

2019年の「改善できるものならしたい!」リスト筆頭が、冬場の開花の見た目です。暖かい時期に並ぶような、大きい花がついたらうれしいな!

わたしの傾向として、肥料をケチることと、寒さに頓着しないことがあります。自分が食べることにそんなに興味がないのと、寒くても薄着でいるせいで、植物も同じ目にあわせがちなようです。そこを気を付けて育てたいです。

 

 2020年

4月4日 種まき。

    セルトレイに1列ずつ。

    黄色の切り花キンセンカと、オレンジの矮性キンセンカ

f:id:haru_e-hana:20200626195448j:plain 20200513 キンセンカ

発芽率はおそらく3割強。

写真2枚目は、セルトレイから一時的にポットに移し替えていたときのもの。青とピンクに植えられているのがキンセンカ

f:id:haru_e-hana:20200626194755j:plain

6月中旬 植替え。化成肥料をたくさん与える。

  下旬  シンクイムシ現る。1匹退治。

f:id:haru_e-hana:20200626194704j:plain

20200626

置き場所は軒下。雨を除けないと、うどんこ病にかかりやすくなるため。この時点で、2019年春蒔き・2019年秋蒔きのキンセンカはほぼうどんこ病にかかっている。これらから移らないように、観察する順番などに注意すること。(ハサミで切る段階にはないので、ハサミを介して移る心配はしていない。)

 

7月 うどんこ病発症。

f:id:haru_e-hana:20200802085532j:plain

白い粉がふいている

    0.1%の重曹スプレーで、悪化は防げるもよう。完治はしない。

    アブラムシ発生。

8月1日 梅雨明け

   2日 ハイポネックス原液殺虫剤入りをやる

 26日    開花

f:id:haru_e-hana:20200826111549j:plain

20200826

 昨年(春まきキンセンカ/まとめ - 花実みっけ)はひょろひょろっとしている印象だったけど、今年はしっかりしている。また、開花も早い(2019年は10月10日)。上手になったってこと?

困りごと:アオムシが花芽や花びらを食べてしまう。つぼみが膨らんだのに開花しないと思ったら、中身がすっからかんになってること頻発。

 

9月中旬 黒いツブツブ発見。しかし犯人はいない模様。

         ハモグリバエも少々発生。葉っぱにお絵描き中。

9月19日 お彼岸の花束に入れられるキンセンカがあった! ひそやかな目標達成!

      緩効性肥料をパラリ。

9月20日 19日はそこまででもなかったうどんこ病が、1日でかなり広がっているように見受けられた。0.1%重曹水を作り、散布。

f:id:haru_e-hana:20200923092616j:plain

20200920

 秋はずっと花があり、虫がい、うどんこ病でした。

12月8日の様子です。お花はきれい。でも……

f:id:haru_e-hana:20210410210130j:plain

f:id:haru_e-hana:20210410210126j:plain

f:id:haru_e-hana:20210410210122j:plain

20201208

黒いツブツブは、緑色の虫のフンでした。毎日見てても毎日新たな落とし物が見つかります。体の色が葉の色とよく似てるし、隙間に入り込まれるとまったく見えません。

ハモグリバエのいた形跡もしっかり残っています。

全体的に白いのは、うどんこ病がはびっこっているからです。一時的に落ち着いても、乾燥する冬になっても、白いままです。きっと、土ごと変えないとダメなんだろうな。

 

この後、事件発生。折る気がなかったのに、茎をぽきっと、折ってしまいました。

冬はキンセンカなし!

年が明けて3月14日。2枚目の写真がだいじです。この新芽のおかげで、このキンセンカが活動を開始したことがわかりました。

f:id:haru_e-hana:20210410214426j:plain

f:id:haru_e-hana:20210410214435j:plain

20210314

折っちゃったのは悲しい出来事ですが、うどんこ病やムシの跡がきれいになくなったのはうれしい。ただしムシはともかく、うどんこ病はぬか喜びだったのだが。

関東地方のカラッカラの春先、すでに葉は白いお粉でお化粧済み。

 

4月7日、開花。

うどんこ病への悪あがきで、とても風通しのいい場所に移動。

f:id:haru_e-hana:20210410214914j:plain

20210407