花実みっけ

お花だいすき!

2020~2021.1までのいちご/まとめ

。人間が暑さに負けて、なにもしない。水やり? なにそれおいしいの?

その結果、子株が育たない。水やりくらいはしなくちゃいけなかった。散水ホースの通り道と片付けのしやすい方法を、来年夏までに見つける必要がある。

自分のブログを見て、「植え替えなくちゃ!」と気づいた9月の頭。

 

9月中旬:子株を移植開始 16日、移植終了。

新芽が出てくるクラウンは埋めちゃダメ。なのを途中で思い出した。

4列で畑の端から端まで。緩効性の肥料をばらまく。

水やりはシャワー。ほどほどの雨を降らせてくれたので、ラク

気温メモ。移植開始から9月17日まで、最高気温は30度手前。18日は32度ほど。

f:id:haru_e-hana:20200917214046j:plain

f:id:haru_e-hana:20200917214058j:plain

20200915移植1日目に植えた分の3日目

17日現在、枯れたの確認は2株のみ。わたし、上手なんじゃない? ない?

9月下旬 真っ白になるほどに緩効性肥料をばらまかれていた。

10月に入り、ランナーが出る株があったので、ランナーをちぎる。枯れた葉も除去。 

10月中旬 小人さんBが、「そろそろ植替え」と言い始める。

f:id:haru_e-hana:20201023104123j:plain

f:id:haru_e-hana:20201023104155j:plain

f:id:haru_e-hana:20201023104134j:plain

20201022

 10月下旬 定植。たぶん。いつやってたか記憶にない。水やりその他もしばらくお任せ状態。

11月16日 露地に肥料をやる。少し前から露地に限り水やりをしはじめる。小人さんB、露地イチゴにノータッチ化。選手交代。枯れかけてるのがあるけど、クラウンから新芽(?)ものぞいてるし、どうしようかなあ。

11月21日 どうやら火曜日からは冬モード(最高気温が10度台前半)らしいと知る。

     露地イチゴのうち、枯れてしまったもの・枯れかけているものを抜いて、元気なものを植える。

     藁(正確には畳表のばらしたもの)を敷く。この段階では5割完成程度。

11月22日 藁敷き完了。

 

2021年

  1月16日 小さな積み重ねがキャパオーバー、我慢することをやめることを決意。

      露地イチゴ、全部抜いて、終わりにした。