花実みっけ

お花だいすき!

秋植え球根・スカシユリ(秋植え/購入分)

目次

 

植え付け

2019年10月27日 全5球。

傷んでるのが1球あった。

詳細はココ ↓ ↓ ↓

shokubutsu-nikki.hatenablog.com

置き場所

家の東側 → 接ぎ木してる梅の下に直置き

 

トラブル

冬越し用にワラをかぶせるも、しょっちゅう飛んでついには諦めた。霜の影響で鉢が割れる。

詳細はココ ↓ ↓ ↓

shokubutsu-nikki.hatenablog.com

対策:木の板を1枚噛ませる。以後、割れなし。劣化は激しいので、ポロポロ破片の小さいのが落ちてはいるけど……。

 

発芽

2020年3月28日~

f:id:haru_e-hana:20200402172817j:plain

第1号発芽。

白い粒は肥料。タキイ種苗さんからいただいたものを使用。危うく本棚の肥やしになるところだった……

 

3月29日

降雪。前日、ワラがほとんど載っていないので、ハウスイチゴの畝の間に避難させた。

 

4月2日

2号3号発芽。どっちがどっちは別にない。

f:id:haru_e-hana:20200402173124j:plain

 

お引越し

4月7日

梅の木の下は、一日に3時間ほどしか日が当たらないと思われるので、移動。

アブラムシよけ用ニラの東側にお引越し。朝日は当たらないが、11時頃以降は日当たり良好。

 

悲劇

ニラ横も日当たりが悪くなったので、第二回お引越し(6月上旬)。しかしこのとき、根元からポッキリと茎が折れました。

シンクイムシ現る。

shokubutsu-nikki.hatenablog.com

Twitterでさんざん悲しい悲しいと言っていたら、お薬を教えていただけました。

住友化学園芸の、ベニカ水溶剤やスミチオン乳剤。

 

開花

植物はすごい生命力を持っているもので、シンクイムシ被害にあったスカシユリも開花をはじめました。被害の大小の影響はもちろんあり、小さいものから開花しています。

f:id:haru_e-hana:20200620101923j:plain

20200611

薄いピンクです。薄いといっても、タキイ種苗さんからいただいたスカシユリの薄いピンクよりは色がついています。

f:id:haru_e-hana:20200620102037j:plain

20200620

全景がこちら。葉の枯れ具合に注目。

f:id:haru_e-hana:20200620102154j:plain

20200620

黄色も咲きました。購入したスカシユリは、ちょっとお花が小さいです。形もちょっと歪です。

 

f:id:haru_e-hana:20200620102404j:plain

20200620

もっともシンクイムシ被害のひどかった株がこちらです。どうやら白い花が咲きそうな気配があります。葉はほとんど落ち、シンクイムシ被害より下の葉も変色しています。開花が早いか、枯れるのが早いか。

 

施肥

6/26 油かす

 

7/2  青い鉢のがすっかり枯れる。