花実みっけ

食べられるフェイジョアとイチゴが本命

当選! 4

コイケヤのポテトチップスが当たりました!(2020年4月29日受取)

4月29日といえば、ブログを初めて1年の記念日。別になぁんにもしなかったけど。それはそれとして、このブログに載せる「当選」が、一年で4つもあるだなんて思ってなかったよ。

 

 

当たったもの

f:id:haru_e-hana:20200430164049j:plain

 

Twitterでやっていた懸賞です。

Twitter懸賞って、フォローとリツイートで応募できるものが多いので、倍率がものすごーーーく高いです。お手軽なので、応募数・万越え。ひゃあ。なにせ天下のコイケヤさんですよ。アカウント作って間もないわけでもないコイケヤさんですよ。当選のお知らせが来てたときは、かなりびっくりしました。

10代のころから懸賞に応募していますが、当選した中ではたぶん倍率が一番高いです。知りませんけど。とりあえず今回のこれは、およそ「にまんさんぜんぶんのご」です。お気軽応募もし続けていると当たるんですね。応募しなきゃ当たらないしね。これからも応募するぞ!

ポテトチップスはコイケヤ含めて5社かな? 食べたことがありますが、いちばん好きな会社です。「ポテチいる?」と聞かれたら「どこの会社の?」と返す、それがわたし。油が合うようで、特にのり塩コイケヤ一択です。

 

実食

とりあえず、そのまま食べました。

食塩不使用なので、最初の一口はぶっちゃけどう考えても物足りません。油で揚げた薄切り芋! って感じだし。いわゆる「ポテトチップス」を期待していると、薄味すぎて、肩透かしを食らった気持ちになります。ここで、「開けちゃったからな」と手を伸ばすと、不思議なことが起こります。袋に突っ込む手が止まらないのです。

飽きないからです。ほどよいおいしさが、ずっと続くんです。しつこくないし、しょっぱさが溜まって濃縮されないのです。口の中の水分が多少は減るので、飲み物に手は伸びますが、飲んだらまた食べるのです。

唯一の味付け(?)が昆布の旨味だそうで、わたし好みなのは昆布のおかげですね。とろろ昆布をご飯に載せて食べてるし、とろろ昆布をうどんにトッピングしてるし、とろろ昆布の鮭フレークおにぎり大好きだし、とろろ昆布をパセリと混ぜてふりかけにしてるし、とろろ昆布を……あとなにしてたっけ? とにかくとろろ昆布が好きです。おでんの昆布はあんまり食べないんだけど。

そういうわけで、昆布好きさんには特にオススメのポテトチップスです。

この数年、60g入りポテトチップスは最低でも2日間かけて食べていたわたしですが、このプライドポテト芋まるごと食塩不使用は、ソッコー完食しました。

ポテチが久々だったんじゃないの? いえいえ、そんなことはありません。ポテチはもりもりぼりぼり食べていました。年明けから4月までに7袋もね!(わたし平均で、これはとても多い。)

 

コイケなおやつ部で紹介されている、チーズのせをやってみました。

あったかいポテトチップスを初めて食べました。肌寒い日だったので、これもアリだなと感じました。

やっぱり強烈なパンチはないのですが、飽きずに手が伸び続けるところがいっしょでした。濃さがないからぱくぱく食べられるところが、他とは違う魅力のようです。

グラタン皿で作りましたが、60g全部は入りきりませんでした。その入りきらなかった分は、チーズのせ完食後にいただきました。ほんと止まんないから、このプライドポテト芋まるごと食塩不使用

 

 

ヨーグルトに砕いたポテチまぜてイチゴ潰したらどうかなあ? それか、ポテチがスプーンになるとか。あまじょっぱさがいい感じになりそうな気がします。

 あっ、ヨーグルトは先日完食しちゃったから、買ってこなくちゃ。

 

 

おわり

この記事を書いていたら、またプライドポテト芋まるごと食塩不使用を食べたくなりました。あと10袋あります。でも今は夜の22時です。食べたら肥える……