花実みっけ

お花だいすき!

挿し芽をした菊が咲きました

8月23日に挿し芽をした菊(下記リンク参照)が、開花しました。

shokubutsu-nikki.hatenablog.com

f:id:haru_e-hana:20191112172336j:plain

ぶっちゃけ、今年は花が咲くと思っていませんでした。だからパセリと合体記事なんですよ。成果が出て、続きの記事が書けると思っていなかったからです。ところでパセリさんは芽が出たものの、雨で浮いて流れてしまったようです。悲しい。
ハルハナ、一記事一植物が基本ですから(春夏にはあまり気にしていなかったけど)。

 

振り返り

8月下旬に挿し芽 日陰に数日置いておく

 ↓

多少の肥料と水やり、お菓子の石灰を鉢にざ~っと空けるなどする

 ↓

11月中旬開花

 

うまくいきすぎでしょ。

菊は生命力が強いので、しばしばむしってその辺に捨てた葉っぱから発芽します。しかし真夏に挿し芽したのがうまくいくほどとはね……!

今年はあまり枝分かれしていないので、来年は小山くらいは築きたいです。挿し芽した時期くらいまでに、切り戻しを重ねればできるはずです。

 

ちなみに親株がこちら。わんさかもっさりいっぱい! うれしい!

f:id:haru_e-hana:20191106171642j:plain

 

またもやヘンな時期に挿し芽

11月9日に、別の菊も挿し芽をしました。

親はこれです。可憐なピンク色の菊です。部屋に飾る、小瓶花瓶にちょうどいいのが好きポイントです。

f:id:haru_e-hana:20191112173906j:plain

アブラムシとアリの大群に襲われていたので、その被害がない芽を選んで、挿しました。一本しかやりません。生命力強いから大丈夫でしょう、と信じているからです。

選ぶ基準は、

 若くて柔らかい葉っぱが付いている

 花芽がない

 虫がいないもの

です。

そしてお眼鏡に適ったものを挿したのが、これです。

f:id:haru_e-hana:20191112174026j:plain

この記事を書いている時点で3日経っていますが、弱った様子がないので、うまくいったと見た!

 

f:id:haru_e-hana:20190605192436p:plain 

開花した黄色い菊はともかくとして、ピンクの挿し芽は冬越しできるんだろうか?