花実みっけ

だいすきフェイジョア!

2024-01-01から1年間の記事一覧

ひらひら、ふりふり

この春、新顔のお花のことを書きましょう。 まずは、ポピーです。 秋のイベントで、種をもらいました。それを蒔きまして、育てました。 ハウスで地植えにしたものが、草丈150cmくらいになったかなあ、育ちすぎました。花びらの分解は早いようで、落ちるに任…

フェイジョアジャムが、カビちゃった…

2024年5月14日。昨秋に作ったフェイジョアジャムを、何週間かぶりにヨーグルトに入れようとしたそのとき! あってはならぬものがあったのです。 shokubutsu-nikki.hatenablog.com それは、カビ。 手作りジャムだろうがなんだろうが、瓶のふたを開けたらのぞ…

5月上旬のお花畑(5月1日~5月10日 2024年最終回)(イチゴの裏話)

さくっと行きましょう。 5月2日 ダッチアイリス・ラナンキュラス・ときどきスミレ。 5月6日 ダッチアイリス、ときどきラナンキュラス。 5月9日 花がら摘みをしましょうね。 今年は、5月10日の朝に、すべての花がらを摘み終えました。 いつになく早い、終わり…

イチゴがとれません。なぜでしょう、どうしましょう、そして勝利!

イチゴが思うようにとれません。 お客さんが食べて行っちゃうんです。 最初のお客さんは、鳥でした。 なんの鳥かって? それはわかりません。カラスもいるし、なんとかもいるしかんとかも飛んできます。鳥の種類のことは、わたしは知りません。知識を蓄えて…

4月下旬のお花畑(4月21日~4月30日)

ラナンキュラスの天下となったお花畑に、ダッチアイリスが加わりました。 ムスカリの新しい花が上がってくるのではないかと期待していましたが、それはありませんでした。ちょっぴり残念。 アネモネは花を3輪咲かせたところで、どうやら終わってしまったよう…

4月の花瓶

春は束の間でしたね。 4月中旬、えっちらおっちらストーブをしまい、下旬にはホットカーペットをしまい、その翌日には家族が扇風機を引っ張り出していました。冬の道具を片付け終えた24時間後には夏の道具が出るなんて、だれが予想したでしょう? 4月8日 懐…

4月中旬のお花畑(4月11日~4月20日)

チューリップとムスカリがほぼ終わり、ラナンキュラスが盛りを迎えました! チューリップは1球根1花ですが、ムスカリは2番花が出てくることも多かったので、がんばってお手入れしましたが、22日現在、ほとんど出てきていません。まだ可能性があるかしら? も…

ハウスイチゴ、苗の大きさが違いすぎ!

なにかとトラブルが起きているハウスのイチゴの覚書です。 4月中旬、思うところあって、2回目の施肥をしました。その直前に、2枚の写真を撮りました。比較のために、ランの植わっていた鉢を置いています。 左の写真は、小さすぎる苗です。右は、わりと順調に…

4月上旬までのお花畑(~4月10日)

球根植物たちが開花を始めると、一気に春! と思いきや、春を通り越して、夏! 室温が、25度を超えています。夏日です。 プランターのチューリップは、黄色1本、白1本を除き、すべて赤系でした。 毎朝目に入る場所において、ゴキゲンな半月を過ごしました。 …

🍓じゅるっと食べる「とちあいか」🍓

「とちあいか」が家に来たので(家族が買ってきた)、いただきました。 とちあいかは、言わずと知れたイチゴ王国・栃木県のイチゴです。 とちあいかは、ヘタの部分がへこんでいるのが特徴的だと感じました。まるっと1粒でいただきましたが、半分に切ったら、…

自家採種オカヒジキ、芽が出てた!

ビニルハウスが一瞬直っていた間の2月の上旬に、オカヒジキの種を蒔いていました。 自家採種したものです。自家採種したものの、種を蒔ける状態にするのがものすごく大変でして、20粒くらい外して、プラトレイにみじんの土を入れて、蒔いて、少々水やりをす…

3月の花瓶

3月は、雪が降った気がしますが、終わりには夏日になりそうな日もありました。 気温のジェットコースター…… 3月9日 20240309 もったいないとかかわいそうだとか言いがちですが、ミモザの葉を取ることには、抵抗を覚えなくなりました。黄色だけにしたほうがき…

球根植物、春到来!

今年もやってきました、自宅で見られる、球根お花畑! 3月11日は、お花はまだでした。ムスカリがちょっと覗いているくらいですね。 左が南からで、右が北からの撮影です。 3月15日になると、ムスカリが本格始動を開始。 同じく3月15日には、プランターのチュ…

3月下旬の露地イチゴ

ハルハナは心が折れそうです。 露地イチゴ、どんどん開花しています。でも、実になりません。花の真ん中が、ほとんど黒くなってしまっています。せいぜい、茶色。茶色は「毛深イチゴ」を生産するので、おいしそうではありません。「おいしそうではない」とい…

さすが、ビニルハウス!

ハルハナには、よそのおうちのお花に対する嫉妬心がありました。 そのお花とは、キンセンカです。 よそのおうちでは、露地植えのキンセンカがきれいに、早い時期から咲いています。 この事実が、同じくキンセンカを育てているわたしの嫉妬心を、いかんともし…

植え替えから1年:クリスマスローズ

秋に植え替えるのがいいと聞くクリスマスローズを、ちょうど1年くらい前に、株分けして、植え替えました。 shokubutsu-nikki.hatenablog.com さて、どうなったでしょうか! 大きい鉢の3月11日のようすです。 20240311 大きい鉢は、とても元気に咲きました! …

いちご / 2023年8月~ まとめ

3月になると、「未来のわたしのためにまとめ記事を書かねば!」という気持ちに突き動かされるようです。 今回から、基本的に、ハルハナの一人旅です。基本的にね。 いいか、ハルハナよ、小人さんAの申し出は断固拒否せよ! 2023年8月上旬、口出ししてきた小…

野良猫のお気に入り(出てって!)

ハルハナのだいじな大事なハウスに、野良猫が居座ろうとしています。 出てって! 最初に気づいた異変は、足元に落ちている発泡スチロール片でした。ぼろぼろになっちゃうようなの、あったっけ? いや、なかったよなあ。不完全とはいえ、日よけもしてあるし、…

西洋オダマキの植え替え

鉢置き場が、腐りました。 何年も使っている厚めの木の板が端から腐り、土台のブロックから落ちました。板が落ちたら鉢も落ちるというわけで、鉢から鉢の形のまま、西洋オダマキがポーンと飛び出ました。 新芽が出てきたし、よし、植え替えるか! 西洋オダマ…

2月の花瓶

2月だというのに、月の3分の1くらい、暖房器具なしで過ごしていた気がします。 この記事を書いている3月1日夜、やっぱり暖房器具を使っていません。 暖冬! さて、2月は、新しい「花瓶」を導入しました。 ほんとは「コップ」というか、「グラス」らしいです…

農薬の始末

小人さんBがたくさん買っていた農薬の後始末に、頭を抱えています。 もっとも簡単な始末の方法は、「使い切る」です。 使い切ったら、捨てられます。容器を洗って、お住いの自治体の分別に従って処分すればいいんです。はい、無料で始末できました。 この方…

🍓2024年初物イチゴ🍓

2月15日、ハウスの初物イチゴを収穫、実食しました! 1月7日、すでにそれなりの大きさになっていました。 1月24日 このころから、「でっかくしてやろう」と思い立ち、そこそこ摘蕾をしています。 大雪直後の2月6日、色づき始めています。こうなってくると、…

ビニルハウスのこと

VS 強風 VS 雪 まとめ VS 強風 もろもろの都合上、ビニルハウスが強風の影響を受けまくります。 本体は壊れこそしませんが、長年の強風を受け、骨組みがだいぶ傾いていますし、最後にビニルを交換したのが2020年か2021年のため、屋根も腰もビニルがぼろぼろ…

イチゴ、品種で葉の形が違うかも⁈

ハルハナは現在、2種類のイチゴを育てています。 1つは、出自不明のイチゴ、もう1つは、とよのかです。 さて、次の写真は、どちらがどちらでしょうか。 正解は、左がとよのか、右が品種不明のイチゴです。 違いは、葉の形に現れています。とよのかは、全体的…

1月の花瓶

2024年も、花瓶遊びを継続しています。 冬はお花が少ないですね。そして、長持ちしますね。 1月12日 20240112 早くも咲いていたユキヤナギと、スイセンと、うにゃうにゃです。うにゃうにゃは小人さんBの連れ合いが植えたと思っていましたが、小人さんBが植え…

これもきっと「遺品整理」

故・小人さんBの便利道具に、「きゅうりネットセット」がありました。 つるを這わす緑色のネット×3を棒に縛り付けて、ぐるぐる巻きになっていた道具です。 これがあれば、しまうのも出すのもラクちん! というわけです。 たしかにまあ、確実に、しまうのに関…

アネモネの芽覚め

年が明けて10日ほど経ったころ、ようやくアネモネの葉が見えだしました! 撮影日は1月14日です。 気づいたのはまだ1月ヒトケタの日だった気がします。日付メモ代わりに撮影するのに、撮影することをしばらく忘れていました。結果、最初に気づいた時より、だ…

いつの間にか芽が出てた、ラナンキュラス

気づいたらラナンキュラスの芽がだいぶ出ていた上に、霜に当ててしまいました。 おう……なぜ外れているのか、寒冷紗……主に強風のせいです。 今冬は朝の気温が氷点下になるのが遅く、警戒を怠っていました。また、冬の強風もほとんど吹かず、やっぱり警戒を怠…

ポピーを植え替え

秋のイベントでいただいたポピーの種まきをした…月…日(どこにもなにも書いてないし写真も撮ってない)以降、ポット上げまでしていたポピーをプランターに植え付けました。 種の袋が言うには、間引きをして株間15㎝にしてね、ということなので、たぶん根っこ…

百日草(ジニア)、冬越しならず…

こぼれだねのジニアが発芽していることに気づいた秋半ば、「ジニアの冬越し」をひっそりともくろんだハルハナは、幼苗をハウス内の南側に植え付けました。 2023年11月6日移植 写真は1つですが、3つ植え付けました。 植え付け直後から真ん中に植えたものは調…