花実みっけ

だいすきフェイジョア!

ハウスイチゴ

ハウスイチゴ、苗の大きさが違いすぎ!

なにかとトラブルが起きているハウスのイチゴの覚書です。 4月中旬、思うところあって、2回目の施肥をしました。その直前に、2枚の写真を撮りました。比較のために、ランの植わっていた鉢を置いています。 左の写真は、小さすぎる苗です。右は、わりと順調に…

いちご / 2023年8月~ まとめ

3月になると、「未来のわたしのためにまとめ記事を書かねば!」という気持ちに突き動かされるようです。 今回から、基本的に、ハルハナの一人旅です。基本的にね。 いいか、ハルハナよ、小人さんAの申し出は断固拒否せよ! 2023年8月上旬、口出ししてきた小…

🍓2024年初物イチゴ🍓

2月15日、ハウスの初物イチゴを収穫、実食しました! 1月7日、すでにそれなりの大きさになっていました。 1月24日 このころから、「でっかくしてやろう」と思い立ち、そこそこ摘蕾をしています。 大雪直後の2月6日、色づき始めています。こうなってくると、…

年始のイチゴの様子

ハルハナの庭仕事始めは早く、1月2日でした。 イチゴの様子をしばらく見ていなかったことと、地震をいやだなと思っていたのとで、外仕事をしました。 露地イチゴは、芽かきの必要性がありました。 1株しか植えてないのに、脇芽が5芽くらい出て、すっかり大株…

ハウスイチゴの冬支度

ある雨の日のことです。 「植え付けしたっきりのハウスいちごの水やりが大変だなぁ」 「そうだ、寒くなってきたし、養生しちゃおう!」 というわけで、11月16日、藁を敷きました。 その前に、軽く点検。 あっ、異常発見! 1株、枯れてしまいました。この症状…

完全に人任せにしていた「決断」について

今年から、完全に、「イチゴアドバイザー」が、いなくなってしまいました。 4月の終わりから5月の頭にかけて、少量ずつご近所におすそ分けしたときに、「アドバイザーがいないから……」と口にしていましたが、ここにきてアドバイザーに頼り切っていたことがあ…

イチゴおいしい? そう、良かったわ……

2023年4月10日の露地イチゴ 4月中旬に入り、露地イチゴもハウスイチゴも、数・大きさともに「まあまあ」収穫できるようになりました。 まあまあね。 一番おいしそうなイチゴは収穫できないし、一番大きなイチゴも収穫できないですが、数・大きさともに、「ま…

イチゴの芽かき、必要性を実感

今年のイチゴは、すご~~~~く、混みあっています。 まだ苗が小さかったころでさえ「こう」なので、4月のジャングルさときたら! ハウスイチゴ 先日から、ハウスの草取りと、葉かきと、ランナー取りをちょっとずつしていますが、とにかく視界が緑色です。…

イチゴ/2022年8月~ まとめ

2022年5月以降、露地イチゴのランナーを伸ばし、子株を育てる。子株が根を張れるように場所を調整するのと、多少、土をやわらかくする以外は、特に何もしない。 2022年8月20日、株を大きくするために、植替え。 前もって、土を耕しておく。ほかより少し高く…

🍓初物イチゴ🍓

3月3日、小人さんBが植え付けたハウスイチゴが収穫できました! 20230228 振り返れば、ハウス内にイチゴを定植したころの小人さんBは、認識があやしくなっていたんでしょうね、株間がせまく、15~20cmしかありません。お茶を運んだときに、わたしは「それじゃ…

2020~2021.1までのいちご/まとめ

夏。人間が暑さに負けて、なにもしない。水やり? なにそれおいしいの? その結果、子株が育たない。水やりくらいはしなくちゃいけなかった。散水ホースの通り道と片付けのしやすい方法を、来年夏までに見つける必要がある。 自分のブログを見て、「植え替え…

イチゴの定植量・消費量と大きい子株

㊗ あとちょっとでイチゴジャムがなくなる! 作付量と消費量を振り返ろう まとめ ㊗ あとちょっとでイチゴジャムがなくなる! 今年はイチゴジャムの完全消費ができそうです。 ここにある、気まぐれメモにとると、 2019年4月20日 イチゴ 2100g を消費するのに…

イチゴにマルチング

なにか忘れてる……と思っていたら、イチゴのマルチングをしたよ! という記事を書くことでした。またしても、自分じゃ動いてないもんだからすぐこれだよ。 ハウスイチゴも露地イチゴもマルチングしました。 マルチの効果で、雑草取りから解放されます。霜も大…

ハウスイチゴのスタンバイ完了

10月20~21日にかけて、ハウスイチゴの定植が行われました。 その前から土づくりをしているのは知っていましたが、気づいたら植え付けてましたね。手伝ってくれと言われましたが、20日の昼に、指先をケガして傷口ぱっかんだったので、「ごめんね」とお茶だけ…

いちご/まとめ

いちごの育て方2019

ムラがある畑

同じ畑でもなにかが違うから生長がちがう

イチゴの植替え

イチゴ植替え1回目

イチゴの今

来年用のイチゴは、すくすく成長中。 支柱のあるところダダ~ッと2列は今年の苗です。写真ではどこだかさっぱりわかりませんが、実物を見ればちゃんとわかります。お行儀よく整列してるからね。 来年の苗を収穫用に植える前の作業が1つあるはずなのですが…

来年のイチゴ②

昨日の作業の詳細です。過去の記憶も混ざっています。 というのも、今年は玉ねぎの……お持たせに出した分の上のほうを、そのまま置いておいて耕したので、ワラの力をあんまり借りる気がない感じがしました。お隣が玉ねぎじゃなかった年は、「ワラをこっち(耕…

いちごメモ

ハウスイチゴ(~5/15) もうおしまい。 実がくっつかない。 寒冷紗片づけた。 露地イチゴ(~5/18) ランナーいっぱい出てる。むしってないせい。 イチゴの甘さがあんまり感じられなくなってきた。 実の大きさは申し分ない。 数も申し分ない。 ジャム 今年…

イチゴの手軽でおいしい食べかた

毎年、イチゴの食べ方には頭を悩ませます。 去年までどうやって食べてたっけ? って思ったら、画像が残ってて、 おお~そうだった!と思ったので、メモ。 ① 自分と家族で食べる ② ご近所や親戚に配る とにかく配る 配らせる ③ イチゴジャムにする A.火加減 B…

イチゴ。平均的に大きい実が採れた!

予約投稿を覚えたので、この記事を書いたのは「今日」ではありません。 4月末にお茶請けに出したかった大きめの実が、6日に取れました。 大きいのをつけて、見返してやるぞ!(だれを?) と思ったのが 4月15日~20日のころだったので、やっぱり摘果から2…

ハウスイチゴ

ハウスのいちごはそろそろおしまいのようです。 花がほとんどなくなりました。 今年はお彼岸のお茶請けにも出せたので、早い時期からたくさん実りました。 お花/テントウムシ イチゴをべとべとにしちゃうアブラムシの天敵、テントウムシさまです。 テントウ…